スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏のおもひで【まとめ】

2010.12.04 *Sat
夏のおもひで 【上京編】 【北上編①】 【北上編②】 【札幌編①】 【小樽編】 【札幌編②】 【南下編①】【南下編②】  
と、ダラダラ続けた旅日記ですが、イマイチ締まりが悪いので、総括的なことをしてみようかと。
と言って締める自信は皆無なんですけど(笑)

今回使用したのは、JRが期間限定で発行している『北海道&東日本パス』
028_20101204032011.jpg
7日間有効で、いくつか制約はあるものの、北海道と東日本のJR線その他いくつかの路線を10000円で乗り放題というなんともお得な切符です。
時間はあるけどお金がない!という私のような学生には非常にありがたいです
ゆーっくりな電車旅が苦じゃない人にはオススメ!
追記に、パスの詳細を載せておきます(2010/12/4現在)


9/6~9/12の7日間で、東京⇔札幌を往復しました。

9/6 10:28 新宿→12:00 宇都宮 13:35→14:25 黒磯 14:32→15:34 郡山 15:37→16:24 福島 16:31→17:52 仙台

9/7 仙台 12:45→13:30 小牛田 13:46→14:32 一ノ関 14:37→16:09 盛岡 16:16→18:03 八戸 18:20→19:54 青森 22:42→翌6:07 札幌

9/9 札幌⇔小樽

9/10 札幌 22:00→翌5:39 青森

9/11 青森 10:13→11:45 八戸 12:09→13:56 盛岡 17:00→18:34 一ノ関 19:00→20:44 仙台

9/12 仙台 11:49→12:58 福島 13:31→15:27 黒磯 15:35→16:26 宇都宮 17:32→18:09 古河 18:13→19:10 池袋

往復とも、仙台で1泊。
元々、「北の方に行ってみたい」と思い立った旅行だったので。
仙台も北海道も行ってみたい!じゃあ両方行っちゃえ!ということで、仙台泊。
位置的にもちょうどよかったです。

青森⇔札幌間は、【急行はまなす】で移動。
北海道&東日本パスが、自由席の乗車券として使えます。
なので、急行券を買い足すだけでいいのです!
064_20101026045027.jpg
行きは、急行券1260円に、プラス310円で指定席。
はまなすは、指定席が断然オススメです!!
帰りの自由席は狭くてしんどかった・・・

トータルどのくらい電車に乗ってたんだろうと、仙台からの帰りに計算してみたところ。
実質5日間で、2347分、つまり39時間7分乗っていたようです。
時間が分かれば当然距離も気になるもので・・・
ルートを引けば距離を計算してくれる地図に、地道に線を引いて調べてみました(笑)
小樽への小旅行?も含むと、約2400km程移動していたようです。
大阪⇔東京間の高速バスを入れたらもっとですが。
随分動いたなぁとしみじみ。
ちなみに、乗車券42680円分でした。

P1020015.jpg
こちらが使用後。さすがに汚いですね(笑)
ネットで検索かけると、駅で押してもらったハンコでいっぱいのパスの写真が出てくるんですが、そこまでの情熱は注げないので、断念しました・・・
右下のハンコは、帰りの仙台→福島間で切符拝見しまーすって車掌さんが来た時に押して行ってくれたもの。
ちょっと嬉しかったです
結局、車内で切符チェックがあったのはこの1回きりでした。


こんなかんじで、関西から非常に遠回りな旅をしたわけですが、東京の友人にも会えたし、行ってみたかった仙台にも行けたし、札幌・小樽も満喫したし、美味しいものもたくさん食べたし、素敵な出会いもたくさんあったし・・・
本当に充実した旅行になりました
貧乏旅行だったけど、飛行機でピュッと行くのとは全然違う楽しみがありました。
特急ですらないので、地元のおばあちゃんたちや女子高生たちの会話から方言を楽しんだり。
単調に見える田園風景の中でも、地域ごとに植えている作物が違っていたり。
乗り換え待ちの時間に改札を出て、お土産屋さんをのぞいたり、ご当地グルメを味わったり。
さすがに、帰った翌日くらいから腰痛に襲われましたが(笑)
たまにはこんな旅もいいなぁって思いました

札幌でお世話になった宿【縁家】で出会った人とは、今もtwitterやmixi、メールで連絡取ってたりします
一緒に観光したところの写真も送っていただいたり。
出会ったすべての人に感謝



――――――――ジャパントラベラーのHPより引用―――――――――


■北海道&東日本パスとは?
春休み、夏休み、冬休み期間にJR北海道、JR東日本、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、北越急行、富士急行線の普通・快速列車などが連続する7日間、1万円(こども半額)で乗り放題!その他にも特典が盛りだくさんのお得なきっぷです。旅行、帰省に便利な北海道&東日本パスで、汽車旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。
*購入に関して、国籍や年齢の制限はありません。誰でも購入、利用できます。
*北海道&東日本パスは列車内では発売していません。
*北海道&東日本パスは自動改札機が使用できます。

■北海道&東日本パスの概要
・発売額 : 1人につき大人10,000円、こども5,000円
・有効期間 : きっぷの利用開始日から連続した7日間
・発売箇所
JR北海道およびJR東日本の主な駅の「みどりの窓口」または「駅の旅行センター」、JR東日本の「もしもし券売機Kaeruくん」設置駅、周辺の主な旅行会社など
・乗車できる路線
JR北海道の在来線、JR東日本の在来線、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行、富士急行線
・乗車できる列車
(1) 「北海道&東日本パス」のみで乗車できる列車
(1-1) 普通・快速列車の普通車自由席
(1-2) 蟹田~木古内間、新夕張~新得間の特急列車自由席(区間内の相互利用に限る)
※2010年の夏シーズンから「北海道&東日本パス」だけで急行はまなすの普通車自由席に乗車することはできなくなりましたので、十分に注意してください。

(2) 「北海道&東日本パス」の他に別途追加料金を支払うことで乗車できる列車
(2-1) 普通・快速列車の普通車指定席(普通車指定席券が必要)
(2-2) 普通・快速列車のグリーン車自由席(グリーン車自由席券が必要)
(2-3) 青森~函館間の特急列車自由席(自由席特急券が必要)
(2-4) 急行列車(急行はまなす、急行きたぐに、臨時急行能登、臨時急行相馬野馬追号、臨時急行仙台七夕など) (急行券などが必要 ※自由席・指定席・グリーン席・寝台車も利用可能)
(2-5) ホームライナー(ライナー券、または乗車整理券が必要)

(3) 「北海道&東日本パス」で乗車できない列車
以下の列車は「北海道&東日本パス」の他に別途追加料金を支払っても乗車できません。
乗車する場合は別途、乗車に有効な乗車券と各種料金が必要となります。
(3-1) 新幹線
(3-2) 特急列車(特例区間の特急列車普通車自由席を除く)
(3-5) 普通・快速列車のグリーン車指定席

・旅先で「北海道&東日本パス」を提示した場合に受けられる利用特典
(特典その1) ユースホステルがユースホステル会員価格で利用できる!!
(特典その2) 駅レンタカーが割引料金で利用できる!!
(特典その3) 三鉄1日とく割フリーパスを購入できる!!


Category : *おでかけ / TrackBack : 0 / Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

About Me

puca

Author:puca


食べ歩きとお菓子作りが好きです。 

しょーもないことしか書いてませんが、
どうぞごゆっくり。

コメント・リンク大歓迎です*



ランキング、参加してます。

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

*つれづれ (32)
*おやつ (24)
*ごはん (13)
*えいが (24)
*ほん (6)
*おでかけ (20)
*そのほか (3)

Monthly Archives

Photo

ふとした瞬間を切り抜きます。

Booklog

読んだ本、読みたい本。

Links




このブログをリンクに追加する

Search

RSS Links

QR Code

QR

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © golden grapefruit* All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。