スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜

2010.02.16 *Tue
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) [DVD]
(2007/10/24)
オダギリジョー松岡錠司

商品詳細を見る

メゾン・ド・ヒミコのオダジョーにやられ、つい借りてしまいました。
いまさらですが、まだ観てなかったので。
なんか、実話なんじゃないかってぐらいナチュラルでした。
今と若かりし頃のオカンを実の母娘が演じているのもあるのかな。
とりあえず樹林さん親子は似すぎです。
私も親元を離れて一人暮らししてるけど、今は当たり前にいる親も、いつかは死ぬんだなーってしみじみ思いました。
もちろん、祖父母も。
祖父母に至っては、長くて30年後くらいにはいなくなっちゃうんだよね。
小学校に上がるまでは共働きの親よりも一緒にいて、半分くらい育ててもらったようなもんなのに、こんな年に何回かしか会わないでいいのかなぁ。
たまにしか会わないと、会う度に老いを感じます。
おじいちゃんもすっかり年取ったなぁって思うと同時に、残された時間はあとどれくらいなんだろうって考えてしまいます。
あと何回会えるんだろう。
話が長いし、すぐ戦時中の話に持っていこうとするし、会ってる時はちょっと話に付き合うの嫌々だったりするけど、大事に育ててもらったんだから、私ももっと大事にしないとって思いました。
もう、もらった分返していかないといけない年なんですよね。

親にしても祖父母にしても、死ぬ時はそばにいたいと思いました。
そんなことを考えさせられる映画です。
Category : *えいが / TrackBack : 0 / Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

About Me

puca

Author:puca


食べ歩きとお菓子作りが好きです。 

しょーもないことしか書いてませんが、
どうぞごゆっくり。

コメント・リンク大歓迎です*



ランキング、参加してます。

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

*つれづれ (32)
*おやつ (24)
*ごはん (13)
*えいが (24)
*ほん (6)
*おでかけ (20)
*そのほか (3)

Monthly Archives

Photo

ふとした瞬間を切り抜きます。

Booklog

読んだ本、読みたい本。

Links




このブログをリンクに追加する

Search

RSS Links

QR Code

QR

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © golden grapefruit* All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。